読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけ氏の株日記

株式投資と日々思うことの日記〜目指せ1億円〜

5/10アエリア急落

一日の振り返り

 

決算持ち越しを決めていたアエリアが急落しました。

ポートフォリオ全体としてはプラスにはなっているものの、含み損としては大きい状況。

短期で取るのか中期で取るのかによって違いますが、売り時というのは思った以上に大切でした。

短期であっても中期であっても売るタイミング次第で金額にして数万程度はすぐに違ってきます。

 

安く買って高く売るのが株トレードのコツと言うなら、下落が止まったときに買い、上がっているときに売るのがコツということになるのですが。

上がっていてみんなが買っているから、と買ってしまい、下落が始まるとこれ以上下がったらどうしようと損切り。時には損切りできずに塩漬けに。

高値で買って安値で売る。

この衝動はかなり強いように思います。

 

少なくとも僕の場合は下がっているとき以上に、上がっているときの規律や自分の中でのルールが定まっていないように感じました。

値上がりしているときも、値上がりの動きが感じられるときと値上がりが停滞している時があるので、停滞を感じた初期で売っていきたいと思います。

売る難しさはもっと上がるのではないかという、勝手な予想というか希望ですね。

まずはここをクリアしていきます。

 

材料で上がった場合、業績が実際に伴わない状態であれば材料一つにつき1日から2週間程度が賞味期限な気がします。

 

・売り買いのメモ

底を確認して買い

ボラティリティ出来高の少ないチャートが続いた後、上方修正などの業績関連の材料で上げで買い。

 

値動きの勢いが止まったら売り

チャートで天井サインを確認したら売り

 

アエリアの急落で買値にこだわらず、今の株価で買いたいかどうか、という視点も判断する上では大切だと思いました!

 

精進します!

 

 

本日の決済

アップル+6